中国式産み分けカレンダー・ブラジル式産み分けカレンダー 自動計算ツール

このエントリーをはてなブックマークに追加
English page
ルナバースデー(排卵日)自動計算
子宝グッズ紹介


産み分けカレンダー(中国式・ブラジル式)から予測される赤ちゃんの性別を 条件の入力により自動的に計算し、結果を表示します。

中国式産み分けカレンダーとは

中国で13世紀頃に作成された、受胎月と受胎時の妊婦の数え年による男女の出生判断の表のことです。
当時の出生記録の統計が根拠となっていますが、現代においても的中確率は90〜99%とも言われています。

ブラジル式産み分けカレンダーとは

中国式と同様の方法で、ブラジルの出生統計から導き出した産み分けカレンダーです。
的中確率は85%前後と言われています。
スポンサード リンク

自動計算条件入力 (必須)

生年月日 (新暦(通常用いている)生年月日を入力してください。)

19

受胎日 (行為日を入力してください。)



スポンサード リンク

計算方法設定 (※左側の条件が本来の定義ですので、通常は全て左側を選択したまま計算してください。)

生年月日の暦変換
新暦→旧暦   新暦のまま
受胎日の暦変換
新暦→旧暦   新暦のまま
年齢計算方法 (元々の定義は数え年ですが、満年齢の方が当たるという口コミもあります。)
数え年   満年齢
スポンサード リンク

計算実行 (上記条件での産み分け結果(マーキングされたカレンダー、赤ちゃんの性別)を計算します)

【中国式】で計算する

【ブラジル式】で計算する